MENU

ホルモンバランスを整えるローズ

女性はアロマセラピーに興味のある方が多いですが、これは実は身体的にも理にかなったことです。女性は生理が始まってから終わるまで、長い間ホルモンバランスやそれによる自律神経バランスの変動にさらされることになります。生理があること自体は仕方がないですが、それに伴いホルモンバランスや自律神経を乱されるのは本当に辛いですよね。しかしそれらを手軽に安定させてくれるのが香りによるセラピー、つまりアロマセラピーなのです。

 

香りは人間の五感の一つである嗅覚によってキャッチされ、直接脳へと送られるため脳への影響が大きい情報です。食事においても香り一つでご飯がおいしくなったりおいしくなくなったりということはよくあるものです。そして、経験的にご存じの方も多いでしょうが、香りによって神経が落ち着いたり元気が出たりすることもあります。これを利用したのがアロマセラピーです。

 

さて、そんなアロマセラピーの中でも特に女性のホルモンバランスを安定させる働きがあるのはバラの香りとされています。バラはその凜とした姿とは裏腹に、香りは人にリラクゼーションをもたらします。リラックスによる心身の癒しから、ホルモンバランスの正常化につながると考えられています。

 

バラの精油はこの効果の高さと、バラ1本分の花びらから数滴しか抽出できない希少性から精油の女王という二つ名が付けられているほどです。現在では価格的にもこなれたバラの精油がたくさんありますので、ホルモンバランスに悩んでいる女性の方はぜひ試してみてください。